大口でも小口でも対応できるし、色も選べます

オリジナルポリ袋をつくる

お店で買い物をしたときにもらえるポリ袋、ロゴ入りや名前入りなど、いろいろと個性的なものもあります。気に入って、その後も普段使っているなんてこともありますね。そんなポリ袋をうちのお店でも導入したいと思われたり、バザーや個人的なプレゼント用にオリジナルで作りたいと思われることはないでしょうか。でも、実際どうやって、どこに注文をしたらいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。また、お店は経営していないので、そんなに多くは必要ないという方も、大丈夫です。大口はもちろん、小口の対応もしてくれるところも珍しくはありません。インターネット上で簡単に作れるサービスがあります。色や形も選べるので、プレゼント用に、お友達同士でおそろいの袋にと、いろいろと工夫次第で用途は広がるのではないでしょうか。

色・形・ロゴ、あなたオリジナルのポリ袋に!

オリジナルのポリ袋の注文を小口でも受付てくれるお店があります。お店によって最低のロット数は違ってくるのですが、最低100枚から作ってくれるところもあります。色を選ぶこともできますし、お店の名前などの文字を入れることも可能です。ポリ袋で、一番イメージされるのはレジ袋タイプではないでしょうか。その他にも、カタログが入っているようなつるっとした袋、洋服店でもらうようなショルダーバッグタイプの袋、プレゼントの包装に最適な巾着袋など、形もいろいろと選ぶことができます。
発注方法も簡単です。インターネットから、形・色・サイズなどを選んでいき、枚数を指定するだけです。ロゴや文字などは、画像を送るだけという手軽さで作ることが可能です。全て自分でデザインするタイプから、既存のものを選んでいくタイプなど、自分に合った注文方法を選べます。一度、オリジナルのポリ袋づくりにトライしてみてはいかがでしょう。

ビニール袋に印刷を行える業者があり、自社のロゴや広告を印刷することで宣伝を行うことができます。集客を狙うこともできるでしょう。